便秘と冷えの関係

【スポンサードリンク】

便秘と冷え性は「体の中の冷たさ」に共通点がある!

便秘と冷え性の関係は、

 

「卵が先か?鶏が先か?」と同じなんですよ!

 

便秘と冷え性を同時に悩んでいるという女性って多いんですよね。
実はこれ、便秘と冷え性に深い関係があるっていう証拠にもなるん
です。

 

便秘と冷え性にある共通点というのは、「内臓の冷え」です。

 

だから、冷え性と便秘の両方に悩んでいるあなたは、どちらかだけ改
善しようと思っていろいろな対策に取り組んでもみても、結局片手落
ちになってしまい、改善効果をあまり感じることができないんです。

 

便秘と冷え性には関係があるんです

便秘と冷え性の関係性!

冷えって冬場だけじゃなく、夏場でもエアコンが効きすぎていたりすると
辛いものですから、一年中悩まされる問題ですよね。

 

一方、便秘も同じように年中悩まされる問題です。

 

末端の冷え性は血流の悪さによるもの、低体温は温度を作り出す
ことが苦手なもの、冷え性と低体温は、厳密に言えば違うものですが、
「体が冷える」という意味では一緒です。

 

冷え性でも低体温でも、体に冷えを感じることで内臓に及ぼされる
影響は、「機能の低下」です。

 

冷えは腸の働きを悪くする

低体温で冷えを感じている身体は、内臓の温度も低いわけですから、
それは腸の中の温度にも影響してきます。

 

腸の中の温度が低ければ、腸自体の働きも悪くなってしまいますし、
善玉菌の働きも悪くなってしまいますから、

 

腸の活動の低下をさらに加速させてしまいます。

 

血流の悪さは腸の活動を悪くする

血液の流れが悪いということは、体がすべてのパフォーマンスを引き出
せないということになります。

 

ご存知のように血液は体中が活動に必要な酸素や栄養を運ぶだけで
なく、熱も一緒に運んでいます。

 

血流が悪いと筋肉の動きも悪くなり、筋肉で作り出される熱も少なく
なります。作り出される熱が少ないということは、内臓の働きにも影響
しますから、腸の働きも悪くしてしまいます。

 

それは便秘を加速させてしまうことにつながります。

 

冷え性と便秘の関係を断つには「温める」こと!

わたし達の体で行われていることは、全て「化学式」であらわされると言
います。私はとても苦手でしたが、学校の化学で習った”あれ”ですね。

 

化学式であらわされるということは、温度が高いほど反応は促進される
ということになるんです。

 

だから、体を健康に保つためには、「冷えのある体」のままでは内臓を含
め色々な所が機能的に働いてくれないんです。

 

乳酸菌もマッサージも冷え性のままでは便秘を解消するために十分な
力を発揮してくれません。

 

「冷え性と便秘の関係を絶つこと」それこそが便秘にも冷え性にも対応
するために、「一番初めに取り組むべき事」なんですよ。

【スポンサードリンク】